ピルを活用してみよう

キャミソールを着た女性

一口にピルといっても、通常の低用量ピルとアフターピルという2種類に分類することができます。
そのため、より自分に合うピルを選ぶことが大切なのです。

低用量ピルと呼ばれる種類は毎日欠かさずピルを服用することによって避妊効果を得ることができるもので、料金も比較的安くなっています。ですが、継続した服用が必要になり、服用を忘れてしまうとその効果が大きく下がってしまうということから、確実な避妊を目指す場合には服用を忘れないようにするといったことも必要になります。

一方のアフターピルは、緊急避妊薬とも呼ばれるもので、膣内射精を行ってからすぐに服用することで、強制的に生理を引き起こすように作用して、妊娠を防ぐことができるものになっています。
強制的に生理を引き起こすというようなことから、低用量ピルに比べて副作用が強く表れるという側面がありますが、その分高い避妊効果を持ち、万が一の場合であっても妊娠を防ぐことができるようになるため非常に効率的なのです。
とはいえ、副作用が強いというのはその分、体への負担も大きいという事ですから、本当に最後の手段として利用することが大切です。
普段から、スキンなどで適切に避妊を行い、そのうえで、万が一の事態が発生した時に活用するようにしましょう。
それだけでも、望まない妊娠を上手に防いでいくことができますし、自分の人生設計が大きく狂うというようなこともなくなるので、非常に安心することができますよ。